胡蝶の夢 夢ひとつ

ゆらりきらりと、と耳元に。

「胡蝶の夢」シリーズより、耳飾りは二種類リリース。
此方はシンプルな「夢ひとつ」。
スワロフスキーのクリスタル・ガラスの蝶が一匹、耳元に舞い降ります。

「夢二つ」バージョンよりも一回り大きなクリスタルを使用しているため、蝶の存在感はよりアップ。
夏の日差しに透明にきらめいて、周りの視線をくぎ付けにすること間違いなし!

夢を見ているような、夢に見られているような。

揺れる耳飾りの魅力を存分にお楽しみください!

※ピアスバージョンをご希望の方は、恐れ入りますが備考欄にてお知らせください。


<胡蝶の夢>
古代中国の思想家、荘子の説いたお話しの一つ。
彼が居眠りをして、蝶になる夢を見たといいます。そして夢の中では、自分はたしかに蝶で、人間であるなどとは思いもしなかった。
けれど目覚めてみれば自分は確かに、荘周という人間だ、と、思い込んでいるのです。
私が蝶になった夢を見たのか、蝶が私になった夢を見ているのか。
そんな現実と夢の紙一重の世界を、スワロフスキー・クリスタルと繊細なチェーンワーク、Mamiko Watanabeオリジナルの糸珠に託しました。
販売価格
2,900円(本体2,685円、税215円)
夢色
購入数