アフロディーテ セット






















コルティジャーナ2009 「女神」。

第二シリーズは、世界でもっともメジャーな神話、ギリシア神話より、世界でもっともメジャーな女神たちをお送りいたします。



アフロディーテ、あるいはヴィーナスは言わずと知れた愛と美の女神。

その名のとおり恋多き女神であり、不実な美女であり、けれどその女としての美しさで常にほかの神々を魅了し、別格の扱いをうけるアフロディーテは、まさに美女中の美女。



アフロディーテは海の泡から生まれますが、誕生の際にその美しさを讃えて、神々は薔薇を創造し、彼女に贈ったといわれています。



女神の頬のような華やかなピンク、海の泡のような神秘的なブルー。

二色展開のアフロディーテ・シリーズは、着けているだけ・持っているだけでアフロディーテの魅力にあやかれるような魅惑のアクセサリー、ネックレスとイアリング(ピアス)のセットでお届けいたします。


「海の薔薇」はその名の通り、深い海の色、アフロディーテが生まれた泡の色を薔薇にしたような神秘的なブルー系グラデーション。

海から生まれたばかりのアフロディーテのように、官能的でありながらどこか純粋で、上品な落ち着きのある色味です。



本物の薔薇よりも美しいアートフラワーももちろんイタリア製で、ヨーロッパの香りが漂う色遣い。ともすれば安っぽくなりがちな造花アクセサリーですが、芸術品さながらのオーラ溢れる仕上がりとなりました。



ネックレスは胸元に4輪の薔薇がポイントを作り、そこから流れるように3本の薔薇が枝垂れる変形Y字タイプ。

チェーン部分はもちろん手作りのヴェネツィアン・ガラス、なかなか市場では見かけないグレイッシュ・ブルーのグラデーションが高級感をさらにアップします。



シンプルな金の金具のピアス、ゴージャスなブルーのガラスビーズが入ったイアリングのどちらかお好きなほうをご指定ください。


「曙の薔薇」は薔薇らしいピンクのグラデーションが華やか。

ピンクといってもこっくりとした深みのある色味と、ダークな紫がかったピンクのグラデーションは、贅を尽くした宮殿に住む豪奢な愛と美の女神そのものです。



苺ミルクやラズベリーを思わせるガラスの色も見事なグラデーションで、美しくも美味しそうに見る人を誘惑する魔性のアクセサリー、かも。



涙型の大きめ金色パーツのイアリングか、シンプルな舟型パーツのピアスのどちらかをお選びください。




















ベニカの一言

これはまさにアフロディーテ!しかも、コルティジャーナ・バージョンという感じに仕上がってきて、わたくしご満悦です。

薔薇の花の部分は布製なので、アクセサリーの上からコートを着るシーズンだとお花がつぶれてしまうこともありお勧めできませんが、春から夏のガーデンパーティーなので活躍させて頂きたいわー。

こういうちょっと変わったデザインは、素材をいいものを使わないと貧乏臭くなってしまうので、薔薇の色味にはこだわりました。その甲斐あって、飾っておくだけでもうっとりしてしまう出来栄えです。

他では思いついても実現しないと思われるデザインなので、お好きな方はお見逃しなく!
クロハの一言

繊細で、艶やかで、華やかで、まさに美の女神そのものというかんじ!今までのベネツィアングラスジュエリーとは少し趣向を変え、素材にもデザインにも、殊更こだわってみました。造花とはいえ、まさか本当の薔薇の花を使おうなんて、誰が想像できたかしら。ネックレスでありながらコサージュのようでもあるので、身につければ華やかな気分にさせてくれること間違いなし。これから薔薇の季節ですし、いいかも!










販売価格
18,360円(本体17,000円、税1,360円)
薔薇色
購入数