フレイア ブレスレット




















コルティジャーナ2009、「女神」の最後を飾るのは、「北欧・ケルト神話」の女神たち。

妖精や魔法使いが盛りだくさんの北欧神話、アーサー王伝説が魅力的なケルト神話など、北の国々にも美しく麗しい女神たちがたくさん登場します。





北方神話において間違いなく最も魅力的な女神、フレイア。

愛と豊饒、美と戦い、およそ女性というものの美徳と悪徳の全てを兼ね備えたフレイアは、主神オーディーンの妻とも娘ともいわれる非常に力のある女神でもあります。

そんな女神が欲しいと熱望した「ブリーシンガルの首飾り」は、世界で最も魅力的な首飾りであり、フレイアはこれを作ってもらうため、4人の小人のそれぞれと一夜をともにしたというなんともセクシーな伝説があるほど。



もともと美貌の女神であるフレイアがこの首飾りを身につけると、この世のすべての生き物を魅了する魅力にあふれ、決してあらがうことができない・・というまさに至高のアクセサリーです。



この首飾りは金細工を得意とするドワーフ(小人たち)が作った、琥珀と金の首飾りと言われていますが、コルティジャーナが全力を挙げて、この伝説の首飾りを再現しました。



北方の女神魔法のネックレスに相応しい造形美と色合いをご堪能ください。





ブリーシンガルは首飾りですが、セットのブレスレットの仕上がりも魔術的なほどに美しい、フレイア・ブレスレット。

大ぶりなパーツを連ねることで、今までにはない立体感を実現しています。

ボリューム感たっぷりなのに涼しげな、まさに北欧の宮殿に住む美の女神に相応しいブレスレット。



計算しつくされたフォルムと透明感がありながらゴージャスなパーツは、重くない存在感で手首を華奢に演出します。



ドレスからカジュアル、スタイリッシュからゴージャスまで表現できるので、コーディネイトの幅が広がること間違いなし!























ベニカの一言

ブレスレット史上最高傑作の呼び声も高いこのフレイア・ブレス。平面の状態(金具を止めない状態)では気付きにくいのですが、金具を止めて立体的にするとあら不思議。

シンプルなのに奥が深いカーブを描くワイヤーが、得も言われぬ魅力を醸し出します。

これに似たブレスレットは見たことがない!というくらい。

かなりお肌が透けるので、長袖のお洋服の上、ロンググローブの上からするのもいいかも。

ただし、ちょっとゴロゴロするのでオフィスワークには向きません。アフター5に嵌めてドレスアップしてくださいね☆
これは、単品ではなく、ぜひともネックレスとセットでお使いいただきたい…!
ネックレスのデザインとシンクロした、見事な作りになっていると思うんです。勿論単品でお使いいただいても、まったく問題はないのですが、こんなセクシーで斬新なデザイン、セットで使わないテはないと思いません?
リングによってできる、立体的な空間が、手首をより美しく見せてくれる、秀逸のデザインです。オフの日は、うんとゴージャスに!という姫君方にぴったり★










販売価格
5,400円(本体5,000円、税400円)
購入数