秋の夕暮れ ネックレス


























秋は人恋しく、寂しい季節。ことに夕方は。

あまりにも寂しくて、自分の家を出て、あたりを見回してみたものの・・

どこにも淋しく切ない夕暮れがあるばかり・・

良暹法師





アースカラーの使いやすいロングネックレス。



秋の夕暮れといえば、夕焼けや紅葉などの色鮮やかな夕暮れも思い起こされますが、このネックレスは良暹法師のお歌に沿って、淋しくもしっとりとした秋の風情を繋ぎました。



自然の景色と感情をリンクさせるのが平安王朝和歌の真髄ですが、淋しい夕暮れももちろん、秋の美しさあってこそ。

花が実をつけ、華やかさではなくても、しっとりとした落ちつきや、自然の恵みをもたらしてくれる秋の風情。



そして、暑い夏の風が、爽やかでどこか冷たい秋の風に変わったときに感じるあの、何とも言えない切なさ!!

寂しさの中に実りと美しさが仄見える、大人の秋の夕暮れを表現しました。



薄いブラウンのグラデーションには、若干ラズベリー色のニュアンスがあって、全体に女らしさを。



人造パールとヴェネツィアン・ガラス、そしてマーブル入り樹脂パーツの組み合わせで、秋色美女にぴったりのエレガント・ネックレスが仕上がりました。

頭からかぶるだけで美女オーラが纏えるロングネックレスは、コルティジャーナでもいつも人気の商品。



特にベージュから白、薄いブラウン系の色合いはどんなお洋服にも似合うので、「あまり特徴的なのはちょっと・・」という控えめな美女たちにはぴったり!



凝ったパーツを組み合わせているので、その高級感は一目瞭然です。



肌触りも心地よく、重さも抑えたロングネックレス。

普段使いからここ一番のプラスアイテムにまで、幅広く活躍間違いなしです。




















ベニカの一言

これ、鎖骨の辺りに来る人造ロングパールがかなりの高級感です。

大きめのパーツのロングネックレスって、とかくエスニック調というかヒッピー調というか、お洒落だけど高級ではないイメージになりがちなのですが、これはそういう路線とは逆方向



シックでエレガント、まさに大人のためのロング・ボリューム・ネックレスに仕上がりました。



秋色、なのですが、いつものコルティジャーナだと(わたくしのせいで)どうしても派手すぎてしまう傾向にあったので、今回は「落ち着いた色合い」で「でも美女オーラ」を両立させた結果のデザインとなっております♪



写真ではおとなしめのコーディネイトにしていますが、ヴィヴィットな色にあわせても、白いシャツにあわせてもすごく素敵です。

一つ大人の秋の装いに。


モモカの一言


うん、秋の夕暮れ♪。私は、秋の夕暮れと言えば、こんなイメージだなぁ。


style="FONT-FAMILY: 'MS ゴシック'; FONT-SIZE: 10pt">なんか、ちょっとおとなしい感じ。大人な感じ。 style="FONT-SIZE: 10pt" lang=EN-US>


style="FONT-FAMILY: 'MS ゴシック'; FONT-SIZE: 10pt">大きめパーツ、とってもオシャレです。 style="FONT-SIZE: 10pt" lang=EN-US>


style="FONT-FAMILY: 'MS ゴシック'; FONT-SIZE: 10pt">特にロングネックレスを見ていると、イタリア職人って、一つ一つのパーツへのこだわりがすごいんだなぁっと思います。


style="FONT-FAMILY: 'MS ゴシック'; FONT-SIZE: 10pt">この組み合わせ(配列?)だからステキなのよ!って、自慢したくなっちゃう感じなんです。


style="FONT-FAMILY: 'MS ゴシック'; FONT-SIZE: 10pt">そんな、おしゃれで、素敵なロングネックレス、皆様はどんなお洋服に合わせてお使いになりますか? style="FONT-SIZE: 10pt" lang=EN-US>












販売価格
9,180円(本体8,500円、税680円)
購入数