小夜更けて ブレスレット




























あなたが来るというから、寝ないで待っていたの。

こんなことなら寝てしまえばよかったわ・・

こんな風に、一人きりで、明け方に沈んでいく月を見ることになるのならば。

赤染衛門









エレガントすぎる白×ゴールドのグラデーション。月の夜の貴婦人のように。



赤染衛門のお歌は、来なかった恋人を責めているのに可愛らしくて、優しくもコケティッシュな美女の姿が透けて見えるようです。



あなたが来ないと知っていたら、寝てしまえばよかったのに、来るなんて言うからずっと待っていたの・・そうしたら、明け方の、沈みゆく満月を見てしまったわ・・



お歌の中には満月とは書かれていませんが、明け方に沈む月は満ちた月。

明りのない時代、夜中には金色に輝き、そして明け方に白く見える満月は、恋人を待つ姫君の目に残酷なまでに美しく映っていたことでしょう。





そんな満月を様々な金色と白の色合いで表現した、「小夜更けて」。



優美な薄いゴールド系グラデーションにブラウン、そして夜の蒼が溶けだして、この上なく上品に、この上なく気高く仕上がりました。









シンプルで華奢なフォルムのブレスレットは、中央の満月を模したパーツがひときわ輝くデザイン。



白×金の雅なグラデーションを、仄かな蒼のアクセントが彩ります。

知的でエレガントな貴婦人の、だからこそセクシーな一面を引き出してくれるような優美なデザインは、注目間違いなし。



冬の長袖の袖口から零れるように見える月の雫を見るだけで、つけている自分の所作が綺麗になってしまいそうです。



「月」」のモチーフは、「女性」につながる、美女には不可欠なエレメント。

コルティジャーナでも何度か登場しているテーマですが、この幽玄な月は日本の美女の美意識そのもの!





















ベニカの一言

これぞ、エレガントの極み!! 「月」って、下手をすると子供っぽくなってしまったり、陳腐になってしまうモチーフなのですが、これはかなりハイレベルの出来上がりではないでしょうか。

こういうところは本当に、さすがイタリア!! って思うわー。

しかも、満月なのに。

三日月とか上限の月って、放っておいてもエレガントに女らしく仕上がりそうだけど、これは満月ですから!!



満月は、どこか狂気を誘う、神秘の印。

なのにこんなにシックでエレガント。

きっと着ける美女によって、様々な輝きを見せてくれるはず!


モモカの一言

ブレスレット・マニアなコルティジャーナの美女の皆様、お待たせいたしました!

最近ブレスレットの登場回数が減っていて、さびしい思いをされている方もいらっしゃるとは思いますが、満を持して登場の美女ブレスレットです!



シックな色合い、金色だけどシルバーを思わせる輝きもあるので、お手持ちのシルバーのペンダントとあわせていただいてもばっちり。

ネックレスはちょっと個性的すぎて・・と仰る美女には是非お試しいただきたいブレスレットになっています。










販売価格
4,860円(本体4,500円、税360円)
購入数