額田女王 ネックレス

紫の匂える妹と呼ばれた伝説の美女、額田女王(ぬかたのおおきみ)

恋人に贈ったロマンチックな歌を、大人のネックレスに



額田女王は、万葉の昔、時の天皇である天智天皇と、その弟であり、次に天皇の座に着く大海人皇子の双方から愛されたといわれています。

美女であったことはもちろん、万葉集の中でも随一の女流歌人であり、その歌を神にささげることで巫女としての役割も果たしていたといわれる額田。

そんな彼女が、隠れた恋人である大海人皇子に捧げた恋歌は、
紫色の花咲き乱れる野での恋人とのスリリングで秘密の逢瀬を、ロマンチックにダイナミックに描いています。


この歌をモチーフにしたアクセサリーは、もちろん紫色が主役。

花の色であると同時に、高貴な人の衣の色でもある紫と、夕暮れの野辺のようなスモーキー・グリーンが溶け合うセンターのガラスは特注品★


暮れなずむ紫のお花畑での、大人の秘密の密会のような――
シックな色使いと、小さなパーツがゆれる遊び心が、大人の女性の魅力を最大限に飾ります。




長さ:約50cm






ベニカより一言:ちょうど使いやすいミドルレングス。胸元の大きめに開いているお洋服にも、タートルネックの上からでも、この時期はお役立ち間違いなし!!

額田女王は、ファンの方も多いのではないかと思いますが、この有名でスリリングな恋歌は、だいぶ年月を経てからの、お酒の席での座興だった、とも言われています。
大人になってから、遠い昔の恋をこんな風にロマンチックに歌に出来るというのもまた、美しく生きている証拠ですわー。憧れるー。

と、いう個人的な思いもあって、「茜さす」のお歌をモチーフにした割には地味目な色使い。でも、ちょうど肌色に映えて美しい!

セクシーさは抑え目ですが、センターパーツの脇の揺れる小さなモチーフが、遊び心を誘います。

これ、あったらヘビロテ確実です!!




お客様の声を見る




販売価格
7,128円(本体6,600円、税528円)
購入数