エカテリーナ ネックレス

北の大地に君臨する金の女帝。

知性と美貌があれば、女は怖いものなし!




エカテリーナ2世は、ロシア帝国の絶対専制君主として、「女帝」という言葉に最も相応しい活躍をしました。


啓蒙思想を学び、文化芸術の庇護者として君臨する傍らで、常に複数の恋人をもつ恋多き女だったとも言われています。


仕事と恋、両方を思いのままにした雪の女王、エカテリーナ。



女王様アクセに相応しいゴージャスな<ネックレスは、ロングレングスの4連タイプ。

ピンクと紫、そしてゴールドがキーカラーです。

鎖骨の下にくる大きなパーツは、金箔を使用したマーブル模様で、絢爛豪華に、エキゾチックに。



ライン部分に配された大小のガラスビーズも、職人とデザイナー渾身のバランスでちりばめられています。

北の地に咲き誇る、大輪の花のように。

押さえた色味の中に漂う洗練とオーラ、アナタの胸元で発揮させてください。






長さ:約50cm






ベニカの一言:これは、ちょっとしたパーティー、クリスマスや忘年会にお薦めの華やかネックレス。

でも、色が押さえたピンクパープルと品のあるゴールドなので、派手になりすぎない、シック・ゴージャスに決まります。

一番大きなパーツ、金箔と白、そして紫のインクがとろけるようにカーブを彩っている雰囲気はとても芸術的。

芸術を愛し、美を愛したエカテリーナ女帝にはきっと気に入っていただけると思います。
コルティジャーナのディープ・ユーザーの皆様には絶対お気に召すかと。わたくしも気に入ってます!


お客様の声を見る




販売価格
9,072円(本体8,400円、税672円)
購入数