エカテリーナ ブレスレット

北の大地に君臨する金の女帝。

知性と美貌があれば、女は怖いものなし!




エカテリーナ2世は、ロシア帝国の絶対専制君主として、「女帝」という言葉に最も相応しい活躍をしました。


啓蒙思想を学び、文化芸術の庇護者として君臨する傍らで、常に複数の恋人をもつ恋多き女だったとも言われています。


仕事と恋、両方を思いのままにした雪の女王、エカテリーナ。



女王様仕様のブレスレットは、コルティジャーナ自慢の4連タイプ。

最近、多連プレスレットの重ねつけが流行していますが、コルティジャーナ的には7年前から定番です。

大きさも色もさまざまなガラスビーズが重なるので、華奢な印象なのに華やか。

手首を細く見せてくれるブレスレットに、肌色を綺麗に見せてくれるカラーを使っているので、自分の腕を見るのが楽しくなること請け合いです!



淡いピンクパープルに紫、そしてゴールド。差し色にメタリックグレイ。

配色のセンスはさすがイタリア人の洗練! きっとエカテリーナ女王も羨ましがるに違いありません。






長さ:約50cm





ベニカの一言:そういえばこのタイプのブレスレットはお久しぶりかもしれません。

特に目立つパーツを使わない、シンプル多連タイプ。コルティジャーナのブレスといえば、これを思い浮かべてくださる方が多いはず!

このタイプのブレスレットは、何本か重ねると更に華やかに、おしゃれになるので、使っていて楽しいですよね。あわせやすいのに、差し色としての威力は十分の淡い紫がベースなので、いろいろなアイテムとのコーディネイトが楽しめると思いますわ★


お客様の声を見る




販売価格
4,536円(本体4,200円、税336円)
購入数