Papavero パパヴェロ/ポピー リング

水晶を花芯に抱くポピーのリング

コルティジャーナの新顔「グリチネ」コレクションより、天然石をあしらった"Papavero"は、イタリア語でポピーを意味します。ひらひらとした花びらは、まさに華奢で可憐なポピーの花のよう。花びらのモチーフは、繊細なレース糸によりひとつひとつハンドメイドで仕上げられています。

きらり、と美しい光を放つ花芯にあしらわれているのは、天然のクリアクォーツ(水晶)。クリアクォーツは、パワーストーンの王様とも言われるほど、万能の効果を持つ石。魔除けや浄化、エネルギーの活性化や個々の潜在能力を高める効果もあると言われています。

リング部分は、別素材のさらに細い華奢な糸による手編み仕上げ。金属のリングにはない、やわらかな肌なじみを感じていただけます。リング部分のカラーは、ゴールドのポピーにはシルバー、シルバーのポピーにはゴールドを合わせました。

ラメが控えめに光る、華やかなゴールド、クールな印象のシルバーの2色をご用意しました。




【素材】
レース糸、クリアクォーツ(天然)

【サイズ】
S(10号程度)/M(14号程度)
多少の伸縮があるため、お使いいただくうちに指にフィットしてきます。
つけはずしの際は、くるくると回しながらリングをずらしていただくとスムーズです。







【納期について】
ハンドメイドのため、在庫状況により納期にお時間を頂戴する場合がございます。
詳しいお届け日につきましては、ご注文確定後にメールにてご連絡をさせていただきます。
あらかじめご了承くださいませ。







「グリチネ」デザイナー フジコより:
ポピーは、そのとげとげのつぼみがひとつひとつ、ぽん、ぽん、とはじけてゆくのが楽しい花です。そして、開花すると中から現れるのは、毒々しいつぼみからは想像できないような、そっと触れただけでやぶれてしまいそうなほど薄く、繊細な花びら。日本語の「芥子」から想像すると、ちょっとあやしい響きもまた魅力?それでも、見た目はあくまでも楚々として愛らしいお花というギャップにもそそられます。ボードレールの「悪の華」はポピーを指すとも言われているとか。
"Papavero"は、そのポピーのようなひらひらのはなびらの中に、オールマイティなパワーストーン クリアクォーツを花芯に見立てたシリーズです。
お揃いのピアスと合わせて、華やかに装ってみてください!


ベニカより:コルティジャーナではめったに指輪を作っていないのですが、それはサイズの問題があるから。本来であればわたくしは指輪、大好きです! なぜなら自分の手が麗しいと、誰より自分が幸せな気持ちになれるから。
クリスタルと編みレースの組み合わせは、楚々として可憐で、ポピーというお花のもつ生来の妖しさをちょうど中和してくれているようです。
手つきまで優雅になってしまうことうけありのリングです!


お客様の声を見る






型番 PAP-R001
販売価格
14,040円(本体13,000円、税1,040円)
カラー
サイズ
購入数