光君 ペンダントトップ






























2008年、コルティジャーナのテーマは「源氏物語の姫君たち」。

日本が誇る色恋と雅、人間心理の綾を織り上げた最高傑作に登場する姫君たちを、イタリアと日本の現代的センスでアクセサリーに表現しました。



上半期シリーズ目玉は光源氏、その人!

姫君たちという範疇にはおさまりませんが、コルティジャーナの源氏物語、春夏コレクションのトリを飾るのは「光源氏」その人。

コルティジャーナでは初めての「ペンダントヘッド」タイプをお届けいたします。



リクエストの多かった完売「雫」の色違い、今回はヘッドのみでのご提供。

以前からお問い合わせの多い完売商品「雫」。

「これはイタリア人にしか考えつかない・・」という、大きな涙型のモチーフにお花や葉っぱ、宝石の形をしたヴェネツィアン・ガラスがみっしりと詰まっているという傑作です。



「雫」はペールグリーンのグラデーションで大人気でしたが、今回は使いやすい水色〜紺色のグラデーションでご用意。

お手持ちのシルバーのチェーンや細めのパールなどを通して、ご自由にお使いいただけます。

こちらの写真では、残念ながら完売になっている美女真珠シリーズより「シンデレラ」をチェーン代わりに使用しています。

このゴージャスさはブライダルからパーティーまで無敵の主役オーラが楽しめます。

「シンデレラ」をお持ちの姫君たちには是非お勧め★

シンプルなシルバーのチェーンを通せば、オフィスでも使える華やかネックレスに。

大きめの金具を使用していますので、多少ボリューム感のあるネックレスを通すことも可能です。



完成されたプロポーションと光輝くパーツが魅せる、複雑な造形美。

光君のその名のとおり、胸元から至高の光を放ちます。



ジーンズからドレスまで、幅広く活躍させてやってください★




















ベニカの一言

わたくし誰にはばかることなく、一番好きなアクセサリーは「雫」と言い切っているので、もちろんこの「光君」も大のお気に入り。

特に白や黒のシャツなど、保守的なお洋服のときにこれをつけると一気に「人とは違う」コーディネイトになるので重宝します。

かなり華やかなのになぜかこのアクセサリー、うるさがたの方々にも人気なんですよねー。

こんなの輸入する勇気があるのはコルティジャーナだけ、ですわ。


クロハの一言

「雫」は本当にわたくしもお気に入りです。

あの豪華さと存在感は、絶対他ではお目にかかれませんもの!

完売は有り難かったですが、個人買いできず、とってもかなしゅうございましたわ…

「光君」も、雫とデザインは同じですが、なんといっても色が涼しげでかわいい!!

ここだけのお話しなのですが、幻の美女真珠「シンデレラ」をお買い求めになったお客様には、特別な楽しみ方があるんですのよ。(…って、言っていいのか?)

気になった方はどうぞお問合せくださいませ★










購入数
Soldout